1. TOP
  2. プログラミング
  3. ワードプレス(WordPress)
  4. WordPress(ワードプレス)にお問い合わせフォームプラグイン「Contact Form 7」を設置する方法を紹介!!

WordPress(ワードプレス)にお問い合わせフォームプラグイン「Contact Form 7」を設置する方法を紹介!!

WordPress(ワードプレス)でブログを作成した場合に、外部からのお問い合わせ先となるお問い合わせ機能がワードプレスでは標準で設置されていません。

そこで自分自身でお問い合わせページを作成した手順をご紹介します。ぜひ、参考にされてください。

 

お問い合わせフォーム設置前に基礎的な意味から知ろう!!

まずここでは、ブログを運営する上で必要なことから理解していきましょう。

WordPressとは!?

インターネット上にブログやホームページを作るためには、サーバーやネットサービスを利用する必要があります。

例えばブログをやろうと思ってまず初心者がはじめる場合は、まず無料ブログを利用してブログ運営のやり方から文章ライティングの練習をされてからがおすすめです。

本格的にブログやサイトを運営・ビジネスとして利用するのであれば、自分自身でサーバーを借りたり起ち上げたりしてブログを開設します。

その際にブログやサイトを難しいWEB知識が無くても容易に作成できるのがCMS(ようは手軽にホームページ作成ソフト)になり、一番人気がありよく利用されているのが、WordPressになります。ここのブログもWordPressで作られています。

 

プラグインとは!?

WordPress(ワードプレス)はそのままでもブログやサイトとして利用することもできます。ただ標準の仕様であれば似たり寄ったりのブログなどになり、個性がなく見にくる人にも楽しめないものになります。

そこで、WordPressにプラグインという拡張機能できるオプション追加なるものを組み合わせると、お問い合わせフォームを作れたり、通販サイトのようなカート機能も利用できたりします。

たくさんのプラグインが無料・有料でありますので、自分オリジナルのブログを作ることが可能です。

 

お問い合わせ機能はブログに必要なのか!?

ネット上にはたくさんのブログがあり、ブログを運営してる人にお問い合わせフォームより連絡とれるのが多いかと思います。

ブログをするだけなのだからお問い合わせ機能は別に必要じゃないと思う人もいますが、有ることによるメリット・デメリットを下記にあげてみましたので参考にされてください。

ブログにお問い合わせがあることのメリット事例

・アフィリエイトするならお問い合わせ先設置が必須になる

・読者ファンとコミュニケーションが取れてブログの楽しみやる気が増えた

・ビジネスとして広告掲載の依頼や取材のお問い合わせがきた

・読者とオフ会を開いたりしてネットとリアルを満喫できる

・ブログで誤字脱字のミス指摘やエラーになっているなどを親切で教えてくれる

・‥等々

ブログにお問い合わせがあることのデメリット事例

・誹謗中傷や脅迫めいた威圧的なコメントなど嫌がらせメールが届いた

・スパム迷惑メールや意味不明な英語表記メール、広告営業メールが多数届く

・‥等々

 

 

お問い合わせフォームプラグイン「Contact Form 7」のインストール手順

それではここから、ワードプレスにお問い合わせフォームの、プラグイン「Contact Form 7」のインストール手順から説明します。

まずWP(ワードプレスの略)管理画面上の、左側のメニューからプラグインを探します。更にプラグインのなかに「新規追加」があるのでクリックします。

 

そうすると、「プラグインを追加」画面がでますので、右上辺りにある「キーワード」枠内に、「Contact Form 7」と入力します。

そうすると、検索結果に対してContact Form 7が表示されますので、「今すぐインストール」をクリックします。

 

WPにインストールが完了したら「有効化」のクリックを押してください。これでワードプレスでプラグインのContact Form 7を利用する準備までは完成しました。

 

次は、Contact Form 7の設定ボタンがありますので、「設定」をクリックしてください。

 

WP管理画面の「お問い合わせ」から「コンタクトフォーム」が表示され、ショートコードの項目にあるショートコードをまずコピーしておきます。

 

次はお問い合わせフォームとなるページを、ブログに設定しなければなりません。

ここでは、まず固定ページに「お問い合わせフォーム」を作成しますので、WP管理画面の左側から「固定ページ」の「新規追加」をクリックしてください。

 

新規固定ページを追加」では、まずタイトル項目にお問い合わせ先のタイトルを設定します。

次にページの本文項目に、上記でコピーしたショートコードを貼り付けします。貼り付けが終わりましたら右側にある「公開」ボタンをクリックします。

※パーマリンクの設定は、日本語よりも英語表記に設定しておくのをおすすめします。

 

これでワードプレスにお問い合わせプラグインの設定が完了しました。次は実際にどのように表示されているのかお問い合わせページを確認してみましょう。

下記画像のように標準のお問い合わせフォームが完成しています。では実際にお問い合わせとして機能しているのか実際にテスト送信をしてみます。

 

———————————————-

【お問い合わせテスト送信例】

●お名前:山田太郎

●メールアドレス:abcdef@ghi.jkl.mn

●題名:テスト送信

●メッセージ本文:テストメッセージを送りました。

———————————————-

上記のようなテストメール文が準備出来たら入力し、下側にある「送信」ボタンで送信してください。

 

そしたら下部の「送信」ボタンの下に、「ありがとうございます。メッセージは送信されました。」とちゃんとテストメールが送られたことが表示されました。

 

しかし、本当にメールが設定したメールアドレスに届いているか確認してみます。実際にメールは届いており標準のContact Form 7仕様であれば、下記画像のように表示されるはずです。

これでお問い合わせフォームの完成が終わりました。

あとは、お問い合わせが届くのを待ちながら、もう少し自分の好みにお問い合わせフォームをカスタマイズしてみてもいいのではないでしょうか。

 

まとめ

ワードプレスに、お問い合わせフォームのプラグイン「Contact Form 7」の設置については如何でしたでしょうか。

あまりパソコンに詳しくなければ、設定の仕方が分からずに途中で諦めてしまうこともあるかとおもいます。

ここでは分かりやすく手順を説明しましたが、他のプラグインを利用したりカスタマイズして楽しんでみるのもおすすめします。それではブログに設置したお問い合わせにメールがバンバン届くことを願っています。