1. TOP
  2. IT・WEB
  3. WEBサービス・ツールアプリ
  4. VisualStudioCodeで日本語表示で利用する方法

VisualStudioCodeで日本語表示で利用する方法

Visual Studio Codeをエディタソフトとしてインストールしましたが、ソフトの表示が英語表記になっています。

英語表記のままでも利用することはできますが、操作性がわるいので日本語表記に切り替える方法をご紹介します。

 

VisualStudioCodeに日本語設定する手順方法

まずはVisual Studio Code(VScode)を起動させてください。

 

Visual Studio Codeの「View」を選択します。

Veiw:表示

 

次に「Command Palette」を選択します。

Command Palette:コマンドパレット

 

次に「Configure Display Language」を選択します。

Configure Display Language:表示言語を構成する

 

次に「Install additional languages」を選択します。

Install additional languages:追加言語のインストール

 

次に「Japanese Language Pack for VS Code」を選択します。

Japanese Language Pack for VS Code:vscodeにローカライズされた日本語形式をUI提供

 

次に「Install」を選択します。

Install:インストール、取り付ける

 

次に「Yes」を選択します。

Would you like to change VS Code’s UI language to japanese and restart? :日本語形式のvscodeを再起動しますか?

 

再起動され日本語表記完了。

Visual Studio Codeが自動的に再起動して、エディタが立ち上がります。

起動後は表記が英語から日本語に変わっていることを確認してください。

ちゃんと日本語表記になっていれば設定の方は完了しました。

 

Visual Studio Codeを日本語表示に設定するのは難しくありません。

ソフトバージョンやOS環境などによって、上記設定ではうまくいかない場合もありますので他の設定方法もご確認ください。