1. TOP
  2. プログラミング
  3. JavaScript
  4. JavaScriptリファレンス
  5. navigator.userAgent – JavaScriptでブラウザのユーザーエージェントを取得する

navigator.userAgent – JavaScriptでブラウザのユーザーエージェントを取得する

navigator.userAgentの説明

navigator.userAgentは、現在利用しているブラウザのユーザーエージェント情報を取得することができます。

ユーザーエージェント情報の値を取得することにより、ブラウザの種類やクッキーの有効などについて知ることができ、JavaScriptで処理判断するのに有効です。

 

 

■navigator.userAgent例

■ソースコード

 

■ブラウザ表示

Mozilla/5.0 (windows nt 6.3; wow64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/56.0.2924.87 Safari/537.36

 

 

 

■navigator.userAgent例

■ソースコード

※.toLowerCase()を追加設定することで、値を小文字だけ取得することができます。

 

■ブラウザ表示

Mozilla/5.0 (windows nt 6.3; wow64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/56.0.2924.87 Safari/537.36

 

 

 

■navigator.userAgent例

■ソースコード

 

■ブラウザ表示

インターネットエクスプローラー