1. TOP
  2. プログラミング
  3. JavaScript
  4. JavaScriptリファレンス
  5. Local Storage – JavaScriptでブラウザに値保存

Local Storage – JavaScriptでブラウザに値保存

Local Storageの説明

LocalStorage(ローカルストレージ)は、ローカル環境のWEBブラウザに、 JavaScriptの処理で情報データ(値)を保存することができます。

また、保存された情報データは、WEBブラウザを閉じた状態でも保存されており、再度WEBブラウザを起ち上げると情報データは反映される特徴を持っています。

LocalStorageの逆に、ブラウザを閉じると情報データが消えてしまうのにsessionStorageがあります。

 

■LocalStorageの保存例

■ソースコード

 

■ブラウザ表示

※表示なし

 

 

 

■LocalStorageの取得例

■ソースコード

 

■ブラウザ表示

保存する値

 

 

 

■LocalStorageの指定した削除例

■ソースコード

 

■ブラウザ表示

undefined

※空の値

 

 

■LocalStorageの初期化例

■ソースコード

 

■ブラウザ表示

※表示なし

 

 

 

■LocalStorageの更新ごとに値追加される例

■ソースコード

 

■ブラウザ表示

■■

■■■