1. TOP
  2. IT・WEB
  3. blog
  4. GoogleAdSense(グーグルアドセンス)で警告された「ads.txt」をアップロード設定するまでの手順を紹介!!

GoogleAdSense(グーグルアドセンス)で警告された「ads.txt」をアップロード設定するまでの手順を紹介!!

GoogleAdSense(グーグルアドセンス)を利用されている人は、下記のような警告が出ているはずです。

警告文:要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

GoogleAdSense管理画面では下記にように警告表示されています。

今回は、「ads.txt」とは何かについての説明は省いて、設置の方法のみを解説します。

 

GoogleAdSense(グーグルアドセンス)の「ads.txt」を設定する手順を紹介!!

ads.txtを設定する手順については、Googleアドセンスのヘルプにも記載されています。

 

それでは実際に設定のやり方を解説しますので、作成してアップロードされてください。

まずは、Googleアドセンスの管理画面でアカウント情報が、左側のメニューありますのでクリックしてください。

アカウント情報が表示され、サイト運営者IDの「pub-XXXXXXXXXXXXXXX」に該当する番号を控えてください。

 

メモ帳で新規ファイルを作成してください。

新規作成したファイル名を「ads.txt」に変更してください。

ファイルを開いて、「google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0」をまず入力貼り付けしてください。

貼り付けした「pub-0000000000000000」の部分を、自分の「pub-_________」に置き換えて上書き保存してください。

 

次は、実際にブログやサイトをアップロードしているサーバに「ads.txt」をアップロードする作業です。

FTPツールなどを用いて「ads.txt」を選択してください。

 

ads.txt」の選択を確認したらアップロードして完了です。

 

ads.txt」ファイルが、ブログやサイトのトップ階層に表示されていれば問題ありません。

以上で、「ads.txt」ファイルの設置が完了して今後特に対処する必要はありません。